© 2018 Baby sleep consultant - Kanae Kronk  by Wix.com

​お客様の声



 

N様(生後10カ月: 2週間プログラム)

かなえさん。14日間、本当に本当にどうもありがとうございました。本当に私も主人も感謝の気持ちでいっぱいです。

かなえさんとトレーニングをさせて頂いてから、大げさではなく、私達の生活は大きく変わりました!!!

以前は娘は21時〜23時に寝たり、寝なかったり。いつもグズグズする娘に入眠を促す手段は授乳とロッキングしかなく。ひたすら授乳の寝落ち待ちか、ロッキングしてはコットに置くのを失敗し大泣き。私も疲れ果てて、一緒に寝落ちしかかる日々。また夜間は2〜3回の授乳の度に大泣きしておき、入眠するのにまた1時間くらいかかる日々。私も旦那さんも寝不足でどうしたら良いのか本当に困っていました。

それが、トレーニング2日目から夜間コットにおいたら数分で寝つき、魔法の様に朝7時までおきません!!トレーニングを初めて2週間朝7時まで睡眠を邪魔されずに寝る事ができて、どれだけ身体と頭が楽になった事か!!

娘もしっかりと寝れる為、朝起きても一人遊びしているくらい日中機嫌がよく、よく遊びます。最近歩ける様にもなり、毎日ニコニコしています!お昼寝、夜の睡眠時間確保の大切さを身をもって感じました。

また先日、日本から友人夫妻がうちに遊びに来てくれました。娘の睡眠時間に合わせて寝入った19時以降にうちでディナーをしたのですが、その間娘は一度も起きず、泣かず。夜間授乳も無くなったので友人夫妻と美味しいワインを日付が変わるまで楽しみました。

以前はだれかが遊びにきてくれても、娘を寝かしつけるのに1時間ほど席を外し、また起きてしまうと1時間ほど席を外し。。。なかなか難しさを感じていましたが、今は全く違います!!

娘が寝た後、のんびり夫婦の時間も持てます。また、大きな変化は娘が夜18時半就寝してしまうので、旦那さんが帰宅して娘と遊べる時間が少なくなってしまった分、以前は出社のため家を出る5分前までベットから出て来られなかった旦那が、7時の娘の起床に合わせて起きてきて、朝ごはんをあげてくれたり、娘と朝遊んでくれるようになりました!!びっくり!!

そして、夜型だった旦那さんが娘のスケジュールにアジャストするために、夜早めにベットに行くようになったのです!!かなえさんは、娘だけではなく、旦那の睡眠パターンまで変えてくださいました。

本当に私達の世界が変わりました!娘も私達も本当に毎日ハッピーです。

スリープトレーニングなんて...しなくても、子供はちゃんと自分でリズムを作っていくのだ!と思っていたのですが、勇気をだしてかなえさんにメールさせていただいて本当によかった。本当に、本当にどうもありがとうございました。

 

 

A様 (生後11カ月: 2週間プログラム)

今までも何度かスリープトレーニングを試しましたが、自己流でなかなか上手くいきませんでした。(特に早朝起き)今回、かなえさんに寝かしつけ方法だけでなくスケジュール、睡眠環境のアドバイスを頂き、たった14日間で娘は泣く事なく一人で入眠する事が出来るようになりました。寝かしつけでイライラすることがなくなり、娘との時間をより楽しめるようになりました。また、娘自身も以前よりも熟睡できているようです。本当にスリープトレーニングを受けて良かったと思います。

 

Y様 (生後4カ月: 2週間プログラム)

今回、スリーピングトレーニングを体験し赤ちゃんの活動と睡眠時間についてすごく考え、どのように、すれば子どもが穏やかに寝れるのかに向き合う時間を取れました。Sleep logをつけることで、子どもの睡眠の質や、タイミング、どうした時がよかった時などもわかり、寝ないのどうして?という事から、寝た!こうしたら良いのかという風にシフトできました!どうしてから、こうしたら良いのかというふうにシフト出来たことで、ストレスは減り、睡眠の面白さにも少し触れた気がします。

自分の悩みや、疑問を専門の方に聞けるという事が育児の中であるというのは、ほんとに心強いなぁと感じました!

まずは、全て改善しなくても、1つでも良くなれば、育児は大分楽になれる事を知れました。あと、子どもが夜寝るということは、親にとってすごく有難いことで、お茶出来る時間、夫婦の時間、休息の時間につながるので、スリーピングトレーニングをしてよかったなと思います。

初めから上手く行かないけれど、サポートしてもらいながら、続ける事で乗り切れました!かなえさんありがとうこざいました!

⇒1か月後に「朝寝が出来るようになり、お昼寝も1時間は寝れるようになり、夜は6時半にはベッドに入り一人で7時までには寝るようになりました。夜中は1回から2回起きるだけで、朝も大体7時まで寝てくれます」との嬉しいご連絡を頂きました。

 

K様 (生後8カ月: 2週間プログラム)

14日間スリープトレーニングのコンサルティングしていただき本当にありがとうございました。おかげ様で夜間何度も泣いて起きてしまっていた娘も一人で朝まで寝られるようになり私の睡眠不足も解消され以前より心に余裕ができた気がします。期間中トレーニングがスムーズにいかない時にも、かなえさんの丁寧なアドバイスと心遣いに励まされ挫折することなく安心してトレーニングに取り組めました。これからもいただいたアドバイスに沿ってネントレを継続していきます:) 

 

A様 (生後21カ月: 2週間プログラム)

21ヶ月の息子は21時頃に一時間添い寝しなければ寝れず、夜中も数回起き、早朝はおっぱいを吸ってまた寝るという生活をしていました。

息子のトレーニングの選択肢は3つ、一番優しい距離を伸ばしていく方法、次に厳しい時間を伸ばす方法、一番厳しい方法の3つでした。

初めて一番厳しい方法の手順を読んだ時はとにかくショックで、もうトレーニング自体辞めてしまうかどうか悩みました。こんな酷い思いをさせるなら、私が我慢して今までのままの方が良いんじゃないかと思いました。

ただ、ずるずると一番優しい方法で時間がかかるのも嫌だったので、真ん中の時間を伸ばす方法にしました。

しかし息子は私が部屋に入るたびにより大きな声で泣きました。どうして早く来てくれないの、どうしてすぐに行ってしまうの、そんな泣き方で、初日は二時間泣き続けて疲れて寝ました。

その状態を数日見て、息子には一番厳しい方法が合っていると確信しました。

方法を変えた初日はものすごく泣いて疲れてコットにもたれかかって立ったまま寝て、崩れてまた泣いて。何度も心が折れそうになりましたが、息子の力を信じました。今ドアを開けてしまったら、今までの息子の涙が全て無駄になってしまうと思いました。方法を変えた初日はトレーニングを始めて4日目でしたが、30分で眠りにつきました。朝は5時に起きて30分泣いてまた自分で眠りにつき、7時に起こしました。

1週間後、息子はほとんど泣かずに10分で眠りにつき、朝までぐっすり寝れるようになりました。

子供の睡眠は成長にとても大事ですし、周りの大人の睡眠も、幸せな家庭づくりには大事だと思います。子供はたくさん泣きましたが、諦めないで良かったと思います。

 

 

S様 (生後3カ月: 2週間プログラム)

夕方5時頃から子どもたちが寝静まる7時頃。一日の中でもっとも忙しい時間。

あっと言う間に一日が終わって自分の時間も夫婦でゆっくり過ごす余裕さえありませんでした。

絶対に二人目の子は早めにスリープトレーニングをしようと考えていたのでこの機会に出会えた事に感謝です。

まだ小さい我が子、トレーニングはまだ早いのかな?本当にできるようになるのかな?と半信半疑でしたが、日に日に変わっていく我が子を見てトレーニングの成果を実感しています!

そして上の子とゆっくり本を読んであげたり一緒に過ごす時間ができた事で上の子も安心して眠りにつけるようになり二人目が生まれてから続いていた夜泣きもなくなりました!

また、なかなか寝てくれない我が子を抱っこしながら毎晩イライラしていた自分。

トレーニングでこんなにも余裕のある自分になれた事にもびっくりです!

不安な事がある時はかなえさんに迅速な返答、アドバイスをいただき、内容の濃い、充実した2週間でした。本当にありがとうございました。

 

 

K様 (生後3カ月: 2週間プログラム)

子育ては分からない事だらけです。妊娠中は、妊娠の週でベビーがどのくらいかわかるのに、出産の話はたくさん聞くのに、ベビーがどの位起きていられるのか、スリープリグレッションとは何か、産まれてからの情報って意外と少ないですよね。でもその1つの、ベビーがいつ眠くなるかが分かるだけで、親も子もハッピー度が全く違うんです!

私はそれが1人目で分からなかったので、子供を疲れさせ過ぎてしまい、泣かれながらいつも抱っこや授乳で寝かせていた様に思います。起きている時も疲れで常にぐずぐずだったりと心身ともに疲れ切って、思い描いていた楽しいはずの子育てもマイナス思考になったりもしました。

スリープトレーニングをする強みは、背中を押してくれる人がいるという事、同じ目標に向けて頑張れる力を貰える事です。私自身は、確認しながら出来る事がなにより心強かったです。泣いてる我が子が可哀想と思いながらの日々の中、この調子で大丈夫です‼と自信を持って言って頂くその一言が安心させてくれます。実際、そのお陰で今ほとんど1人で眠る事が出来るようになっています。誰かがついててくれるという心強さはトレーニングする上で凄く力になると思います。

誰でも子供は泣かせたく無い、いつも笑っていて欲しいと思うでしょう。それが出来るのは母親である身近な存在がいつも笑ってあげないと難しいですよね。トレーニングを通して子供がself settleを習得したら、泣いている時間が減ります。だって子供は眠い時に眠れるんですから。そして自分も眠らせる時間がわかるんですから。お母さんも予定が立てやすいんですから!!

この術を早めに知っておく事が、ベビーとお母さんがハッピーでいられる大きな一歩になると思います。

是非素敵なギフトをお母さんからベビーへ♡

 

 

S様 (生後14カ月: 2週間プログラム)

ある入眠補助の排除については、前からも他の方からも言われてはいたのですが、それを排除してしまうと私も子供にとっても上手くいかないことが多かったんですよね。でもそれをその方に伝えても、その入眠補助はダメですっていう一点張りのことが多く、相談するのをやめてしまったように思います。かなえさんのおっしゃる通り、十人十色なので例外もあるのでは?という気持ちをもって接してもらえたので私は嬉しかったです。

他にも昼寝を他の子より多くしていたり、Teethingの時にうんちが緩くなるのが普通らしいですが、うちは石のように硬くなったりしたこともあったんですが、そんなはずはないといわれるばかりでした。。。うちは例外が本当に多いので、あまり型にはまった方法を押し付けられると今回もきっと2週間乗り切れなかったと思います。かなえさんの柔軟な対応とクライアントの話に耳を傾けて考慮したうえで、プランの提案をしてくれたことが成功につながったと思います。

改めてありがとうございました!

 

 

A様 (新生児期+生後6カ月: 2回の2週間プログラム)

スリープトレーニングを始める時期は早くていいと思います。お母さんが赤ちゃんの睡眠について知ることはとても大切で、なかなかサポートしてくれる環境がないので、むしろ時間のある妊娠期間に勉強しておいても良いと思ったくらいです。

新生児期は寝たり起きたりの繰り返しとは聞いていましたがこんなに活動時間が短いなんて驚きました。活動時間を知ることで赤ちゃんとの生活がとても楽になりました。お腹が空く、オムツ、暑いなどで泣くことは知っていましたがまさか眠たくてこんなに泣くとは思っていませんでした。疲れさせ過ぎないことで入眠がスムーズになる事が多かったので活動時間を守ることで寝かしつけがとても楽になりました。

新生児期はなかなか寝かしつけに苦労しました。確かにたくさん泣きましたし、親としてひどいことをしているのではないかと自分を責める気持ちが少しありました。でも14日間+αのプログラムを終える頃には私もコツを掴み、子どもが眠るために必要なことなどを自分で考えられるようになりました。ミルクと寝かしつけに追われていた私も、少しずつまとまった自分の時間や夫婦の時間が持てるようになりました。何よりも夜の睡眠が取れることで気持ちが楽になりました。子どもの変化は、寝た後はスッキリしていい顔をするので、一緒に楽しく遊ぶ時間が出来たり、機嫌よく電車に乗ってお出かけできるようになりました。その後もトレーニングのおかげで生活リズムが出来上がり、生後4ヶ月には家族で一泊温泉旅行に行くことができました。

6ヶ月ではお昼寝改善に取り組みました。30分寝るとまたご機嫌に遊び出すので、「もしかするとお昼寝しない子なのかな?」と思っていました。周りにもそういうお母さん達がたくさんいたので。 トレーニング開始直後は大泣きしてしまう事もあり私の心が折れそうになる事もありましたが、夫に誰のためのトレーニングなの?中途半端にやるなら子どものためにならないよ、と言ってもらえたことでそうだった、子ども為に始めたことなんだと気持ちを引き締めて取り組みました。親がどっしり構えることで安心するのか、まとめて眠れるようになるまでそんなに時間はかかりませんでした。新生児期のトレーニングがベースになっていたのもあり、子どもも大きな混乱もなくお昼寝改善は比較的スムーズだったと思います。お昼寝改善と同時に夜もひとりで眠り、途中で起きてもまた一人で寝て朝まで起きることなく眠ることが出来るようになりました。これには本当に驚きました。家族からもこんな小さいうちからよく泣かないで一人で寝るね、信じられないと言われます。ちゃんと適切にサポートしてあげれば、赤ちゃんって自分で寝る力があるんだなと気づかせてもらいました。子どもって本当にすごいです!

寝かしつけに体力を奪われない分一緒に思いっきり遊べるので、トレーニング中は大変と感じることも少なくなかったですが、結果取り組んで良かったと思っています。

もちろん上手くいく日ばかりではありませんが、たくさん寝て起きた時の気持ち良さそうな満たされた笑顔を見るたびに、いっぱい寝たね、気持ちよかったねと、親子共々とても幸せな気分で日々を過ごしています。沢山のサポートとアドバイスそしてトレーニングの機会を与えて頂けたことにとても感謝しています。

S様  (生後6カ月: 2週間プログラム)
母業歴5ヶ月、右も左も分からない、毎日必死に生活していました。

ルーティンというものもなく、いつお腹減って、いつ眠たいのかも分からず、昼寝も短く夜の就寝もいつなのか、そんな毎日グヂャグヂャのベイビーと私、旦那でスリープトレーニングをしました。

夜のおやすみなさいは22:00以降。

親の私たちの方が先に眠たい状態で、ようやく寝てくれたと思ったら1時間、ひどいと30分ごとに泣いて、すぐにまた寝てくれればラッキー、基本的にコット着地は非常に悪かったので寝かせつけに時間がかかり、夜な夜な1、2時間抱っこしながら家の中を徘徊すること多々。

毎日フラフラの日々でした。

藁にもすがる思いで色々リサーチした結果、幼児睡眠コンサルタントのかなえさんを発見しました。

丁寧なカウンセリングから始まり、どの方法でトレーニングをしていくか一緒に決めてもらいました。

私たちにとって長年の不妊治療の結果ようやく授かった待望の我が子、そして私自身が anxiety disorder があることもあり、トレーニングの説明を聞いただけでも、気持ちがオロオロ、心配だらけでした。

勇気を振り絞って開始……最初の3日間はすごーーーく泣きました。

長時間の戦いでした。

2週間のトレーニング中、ホント精神的に辛かったですが、かなえさんの心のサポートに助けられて、なんとか続けることができました。

最初にかなえさんに言われたことは「だまされたと思ってスケジュール通りやってみてください。6時半に寝るようになりますから。」

「絶対、そんなのうそだーっ。」って思いました。

…が、今は6から7時の間に寝るんです。

寝入るのが随分、上手になってくれました。

眠りが浅くなってふと目が覚めた時でも自力で再入眠することもあります。

泣いても 私たちの手を彼女の胸に乗せて、「大丈夫、ここにいるよ。」って伝わるとスーっっと寝に戻ることもあります。

パーフェクトではないので抱っこしてヨシヨシしなきゃいけない時もあります。

だけど、トレーニングをする前と比べると素晴らしい進化です。

今でももちろん波はありますが、随分 楽になりました。

いっぱい泣かせちゃったけど、今は上手に寝れるようになり、彼女にとってもプラスになったと思います。

始める前は不安でしょうがなかったし、実際大変だったけれど、睡眠具合も改善され、今はなんで泣いてるのか不機嫌なのか少しわかるようになり、ある程度のルーティンもでき、私自身 気持ちに少し余裕がもてるようになったのは かなえさんのスリープトレーニングのおかげです。

思い切って挑戦してみてよかったです!

ありがとうございました。

]

Y様 (正産期37週に入ってからの2つの施術)

●60mins pregnancy massage

リラクゼーション&リメディアルをミックスして施術していただけたので、絶妙なバランスで施術中はとにかく心地よかったです。しっかりカウンセリングして下さるので自分の要望に沿った内容になり、施術後は体全体が軽くなりとても満足しました。
私は臨月に施術を受けたのですがマイナートラブルで悩んでいた足のむくみが改善され夜中に足がつらなくなりました!!また正産期に入っておりベビーに少しでも早く出てきてほしかったのでinduceもお願いしました。マッサージを受けたその週に子宮がズーンと重くなりベビーが下がってきてくれました。ベビーに対面する前に自分の体の調子を少しでも労り、整えることができ良かったです。



●60mins facial signature

気になっていた顔のむくみが取れてスッキリしました。肌の調子も良くなって鏡を見る度に嬉しくなります。さらにこのコースは毛穴の洗浄中に手、腕、デコルテ、頭などのマッサージも合わせて行ってくれるので上半身のコリもほぐれスッキリしました。また、妊娠中の私に仰向けでも辛くないようにクッションをたくさん用意してくれていたので快適に過ごすことができました。施術後のハーブティーも合わせてとってもリラックスできる時間になり満足です。
 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now